Pioneer carrozzeria TS-C1730設置

本庄のAUTOBACSで型落ちで安くなってた24800円で(σ・∀・)σゲッツ!!
マイナポイントを登録すると貰える15000円を出して購入しました。
廉価モデルと違ってバッフルボードが付いていない、AUTOBACSの1ブロック先にUPGAREGEがあってそこに金属製のバッフルボードが4400で売ってたので半額だったのでゲット
付属のボルトが付属してなかったのでM5x30mmとM5ナット6個づつと M5x25mm8個を700円位でホームセンターでゲット、

 取り付けようとしたら穴が微妙に合わないのでドリルで穴を開けてなんとか取り付け。ツィーターをドアミラーの内側のパネルに取り付け。Fスピーカーに付いてたバッフルボードは同じ様に見えて穴が共用にできるよう複数あいてるんですよね。
 今まで前に付けてたコアキシャルのFスピーカーを後席のスピーカー部分に移設。後席の配線は翌日にかかったけどネットを見ながらBピラーの内側のカバーを外して中にある線の運転席側が濃い緑が「+」灰色が- 助手席側が薄い緑が「+」黒が「-」エーモンの電源取りタップで取りましたが電源系じゃないのでまあ良いかな、接触不良が出るようなら配線ギボシで組み直す予定、線を通すのに手間がかかりましたが何とか接続、汎用のスピーカーハーネスも購入したけどギボシ部分だけ利用したのでT字のは要らなかったw 専用品を買ったほうが結局安く付いたかも(汗
 スピーカーハーネスの型番を検索したら汎用品が表示されたのでそのまま使えるものと思ってた(汗 

ツィーターがウーファー部分から移動したおかげでボーカルが分離して聞きやすくなりました。
 金属製のバッフルボードにしたおかげで音も若干シャープになったかな。後席のスピーカーのおかげで体全体に音が感じやすくなりました。
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です